採用情報

誰にもできない、建てるシゴト

誰にでもできない仕事をするから、彼らは建てる職人と呼ばれる。
建設に携わってきた経験で得た洗練された技と知識、さらに普段から
人を思う男気を兼ね備える人達である。
だから彼らは、どんな窮地に立っても自分を張って何事にも挑んで
いけるのである。
今もそんな建てる職人が育っている。

求人要項

仕事内容 建設現場での足場組立、基礎工事、
コンクリート工事、PC工事
雇用形態 正社員
就業時間 8:00~17:00
賃金 鳶工 350,000円(足場組立主任者)
土工 275,000円(地山掘削・土留支保工作業主任者)
賞与 業績による
休日 日曜日、年末年始、その他会社カレンダーによる
福利厚生 社会保険完備
勤務地 名古屋市
学歴 不問
必要な免許・資格 免許・資格所有者優遇
求人 問合せ・申込先は
本社:TEL.052-482-5555
東北営業所:TEL.022-766-8127

メールでのお問い合わせ

鳶職Q&A

鳶職ってどんな仕事?
工事現場は、「鳶職に始まり、鳶職に終わる。」と言われています。
まず、どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。次に、建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体もします。
そして、高くて危険な場所にも「鳶職」が一番最初に乗り込み、他職が安全に作業できる為の足場を組んだりもします。
そのため、「鳶職」がいないと工事がはじまらないことから工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張っていくリーダーで尊敬される存在なのです。
高いところが苦手なのですが?
当初は、高いところが苦手だった職人さんも多くいます。しかし、現場での作業を重ねることで、誰でも次第に慣れてしまうので大丈夫です。
鳶職は給料が良いと聞きますが?
鳶職人は収入の高い職業です。それだけ簡単な仕事ではないということでもありますが、大きく責任が伴う仕事でもあるからです。
当社では、初任給で経験者は27万5千円。未経験者は25万円です。職長クラスになると年収600万円を稼ぐ職人もおります。
休み、休日はどうなっていますか?
休みは日曜のみです。
場合によっては、日曜出勤もあります。
キャリアアップはできますか?
最初は現場での下積みから、職人、現場を任される職長、部長など、キャリアアップができます。
また、随時資格も取ってもらい、しっかりと技術を身に付けた職人育成を心がけています。
さらに独立支援制度もあるので、夢や目標を達成するためのサポートも充実しています。
まったくの未経験でも大丈夫ですか?
もちろんです。むしろ未経験者だからこそ、仕事にまっすぐに向き合い成長できる場合もあります。
必要な資格はありますか?
マニュアル車の普通自動車免許などを持っていれば戦力になります。しかし、必要であれば随時取得することができるので、資格を持っていなくても何の問題もありません。
もちろん、資格取得のための費用は当社が負担します。
やはり体力勝負ですか?
もちろん体力は必要です。体力に自信がない人は、現場でしっかりとつけていきましょう。
雨天の場合は仕事はありますか?
警報が出る程の激しい雨を除き、通常、鳶の作業は行われます。